FC2ブログ





住宅瑕疵担保履行法の適用範囲に疑問 

平成10月1日以降に引渡される新築住宅に保険等を義務付けする住宅瑕疵履行法がスタートする。
もともと平成11年に制定された品質確保促進法があったが、マンションの耐震偽装があり売主業者が倒産し瑕疵担保責任が履行出来ない事例がでてきた為だ。たしかにマンション等に瑕疵が発生した場合補修費が莫大にかかるので保険等の義務付けは、消費者保護の観点からいっても納得できる話だ。しかしそれを戸建住宅にまで適用するのは、はなはだ疑問だ。私の感覚からすれば、品確法でいう瑕疵の適用範囲に引っ掛かることは、よほどのお粗末な工事だと考えます。当社も住宅保証機構に加入していますし今までも任意で保険登録してきましたが、一度も構造躯体の瑕疵に引っ掛かったことは、ありません。いままで通り任意で登録でよいのでは、と考えます。
最近は、住宅の着工戸数も減っておりますし、注文住宅に限っていえば、工事途中で業者が、倒産し工事がストップしているケースが多いと思います。どうせ全棟保険を付けるのであれば、完成保証の保険の方が、現実的では、ないでしょうか。
スポンサーサイト




[2008/07/16 20:03] ブログ | TB(0) | CM(200)

灯油の価格130円台へ 

ご存知の通り灯油の価格が、130円/L台へ突入しそうな勢いです。今年の冬までにさらに上昇するとなれば、暖が取れなくて凍死とか悲惨な事故が全国で起こるのではと、とても心配です。
現在灯油のセントラルヒーティングをお使いの方でそろそろボイラー交換をお考えの方は、電気ボイラーにされた方が良いかもしれません。ランニングコストは、灯油に換算すると85円位だと思います。管は、そのまま使用できますので、200Vの電気工事(約12~14万円位)だけ余分にかかりますが、ボイラー自体の耐用年数も20年以上と長いのでメリットは、かなりあると思います。
[2008/07/11 19:46] ブログ | TB(0) | CM(0)

値上げ・・・また値上げ 

ここ数ヶ月ニュースでも値上げの話ばかり。ガソリン、灯油、食品何からなにまで、これでは、住宅を持とうなどという気持ちには、到底なりませんよね。今年の住宅着工戸数は、そうとう落ち込むのでは、ないでしょうか。なんとかして下さい福田さん。
とは言ってもこれからは、地球環境からも石油に頼らない住宅を考えなくては、ならないと思います。
どこかの電機メーカーで外壁仕上げ材として兼用できるソラーパネルを開発してくれないでしょうか。
それに政府からの補助金がつけば、ランニングコストがかからない新たな住宅の道が開けるかも・・・・。
[2008/07/09 18:47] ブログ | TB(0) | CM(0)

確認申請に2ケ月かかりました 

8月初に提出した3階建の確認申請が10月中にやっと降りました。約70日です。コンクリート杭は、当初の8mから12mへ変更、1本当りの耐力も50KN(キロニュートン)から倍の100KNへ、鉄筋も当初の1.5倍使用しました。確認申請の厳格化とはいえ、本当にここまで必要なのでしょうか?
hokuchi456.jpg

[2007/11/26 18:45] 会社案内 | TB(0) | CM(0)

ガレージのある家 

先日、引渡しをさせて頂いた”ガレージのある家”です。
リビングからご主人様の愛車が眺められるようにプランし、
高さのある吹き抜けは、朝陽がたっぷりと注がれ、ご家族が
心地よく過ごせるような空間に仕上がりました。
1134.jpg
hoku2_03.jpg


[2007/10/15 10:46] 当社の施工事例集 | TB(0) | CM(0)